スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強しないと・・・

Ludwigsburg Palace

上の写真はドイツ、バーデン・ビュルテンブルグ州にあるLudwigsburg宮殿です。 

建物はいかにもヨーロッパという感じですね。 宮殿には広い庭が併設されていています。 花が植えられていたり、手入れされた芝生があったりで、散歩すると本当に気持ちがいいです。

ヨーロッパには古い建物が普通に街中に残っていたりして、歴史を感じさせられます。 ちなみにこん宮殿も1700年代に建てらてたもののようです。

今までわたしは全く歴史というものに興味がなかったのですが、最近吉川英治さんの歴史小説や子供に買い与えた歴史マンガにはまり、今さらながらに興味が湧いてきました。 

学生の頃にこれらを読んでいたら、勉強や授業が楽しかっただろうなと思います。


勉強といえば、最近本気でドイツ語を勉強しないといけないなあと感じています。 
こちらに来て2ヶ月になりますが、ドイツ人が話す簡単なドイツ語でさえ、全くわからない状態です。

英語なら少しはわかるし、日本にいた時の上司は3年間のドイツ生活でペラペラになったということ。 なのでこちらにこればなんとか話せるようになるのかなと思ってました。 でも、そんな甘いものではないですね。(当たり前か・・・)

学生に戻った気分で勉強をしようと決心しました。
ただ昔ながらの日本式の勉強法、つまり根性で頭に詰め込もうとしても自分の場合うまくいかないということが分かっています。 なので上記の歴史小説ではないですが楽しみながら進めて行きたいと思います。
スポンサーサイト

ドイツは秋?冬突入?

Small Flower

先日行った近所の森で見つけた小さな花。
道中、これしか咲いているものを見つけられませんでした。

気温もだいぶ低かったですし、ドイツは秋、というか冬に突入しかけているのでしょうか。

日本の親戚とテレビ電話したら、

・・・まだ半袖姿!

なんだかうらやましいかったです。

ドイツでの冬は長そうなので、今のうちに何かやることを考えておかないと・・・

こちらの写真は無料で利用可能です。 詳細は About を参照して下さい。

Mushrooms

Mushrooms

家の近所に森があるという情報を仕入れてきたので、早速行ってきました。

森に小道が整備されており、そこを散歩してきました。 子供達は落ちているどんぐりを拾ったり、虫を発見したり、楽しんでくれました。

でも一番盛り上がっていたのは、


キノコ探し・・・です。


ひと昔前に流行った、ナメコのキャラクターがあったと思います。
当時うちの娘はがっつりそれにはまって、それ以来大のキノコ好きです。

娘に感化されて、我が家は全員キノコ好きになってしまいました。

北海道に住んでいる時は、公園や湖畔を散歩している最中にキノコを探しをするのが我が家の恒例行事化してました。
屈斜路湖にある和琴半島などでは、かなりキノコ探しをしました。 生えている場所などで形が違っていたり、あまり見たことが無いレアものを見つけて喜んだり、意外に楽しいですよ。

この日も道の途中でキノコを見つけては、キノコ談義に花が咲いてました。

キノコとといえば、北海道に住んでいる時に同僚と一緒に、ある山に松茸を探しに行ったことを思い出します。
険しい崖をよじ登って、アカマツの根元に生えていたキノコを見つけた時は、相当嬉しかったです。

でも結局それは、松茸によく似たマツタケモドキでしたが・・・。

ヨーロッパでもフィンランドで松茸が取れるらしいですね。 機会があれば探しに行きたいです。

こちらの写真は無料で利用可能です。 詳細は About を参照して下さい。

Stars

Stars

先日行った動植物園で撮影したアロエです。

真上からみたら星のように見えました。

続きを読む

Taking a look at outside world

Taking a look at outside world

Stuttgart市内にある動植物園に行ってきました。(Wilhelma - http://www.wilhelma.de )

日曜日にほとんどの店や施設がクローズしてしまうドイツの中で、ここは365日(?)営業しています。
子供がいる家族にとっては、貴重な存在です。 我が家も先週の日曜日に行ってきました。

動物の種類はそんなに多くない印象でしたが、敷地は広く所々に休憩場所や子供の遊具など設置されていました。
なにより緑が多く、とても気持ちの良い場所でした。

今回は1日で全て回ることができませんでした。 また次回、別の日曜日に行ってみたいと思います。

写真は植物園にあった満開前のフクシアの花です。
白いがく片が割れて中の花びらが少し見えているのに興味をそそられました。

まるで人(花びら)が今まで知っていた世界が、殻が開くことによりそれが一部であったことを知り、
新しい世界を壁の隙間から次のステップに向けて観察しているように見えたからでしょうか。

こちらの写真は無料で利用可能です。 詳細は About を参照して下さい。

ドイツ赴任

In a morning in Germany

こんにちは、

ここ数年仕事・子育てなどで忙しく、全く写真が撮れておりませんでした。 ネタが全くなくこのブログもかなり長い間更新できていませんでした。頭の隅には時間を見つけて撮影、ブログの更新をしたいといつもありましたが、ついつい今日まで伸ばしてしましました。
で、今日少し時間ができたので写真をアップさせて頂きます。

実は住居が北海道→ドイツに変わりました。 しばらくはドイツに住む予定です。
ですのでこれからはドイツで撮影した写真を少しずつ更新していこうかと思います。

プロフィール

A. Ono

Author:A. Ono
Otchar Photoへようこそ!
動物、自然が中心の写真ブログです。

詳細は About を参照して下さい

連絡は以下メールアドレスまで。
otchar[アット]gmail.com
( [アット]は@に直してくださいね)
*頂いたメールには、すべて返信させて頂いています。
*返信メールが、受信される方の迷惑フォルダに入ってしまうことがあるようです。
 返信をお待ちの方は、迷惑フォルダの方もご確認をお願いします。

About

カウンター

カレンダー

06 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。