スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

場所争い



写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif
スポンサーサイト

Landing

羅臼沖

Landing
Nikon D700, 300mm

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

羅臼のオオワシ

羅臼沖

Steller's Sea Eagle
Nikon D700, 300mm

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

ワシだかり

羅臼沖。
そこには、ワシ達が待っていた。
そこには、鳴き声とシャッター音だけがあった。 数時間前までの暴風は、どこに行ってしまったのだろう。

Eagles

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

ワシと彩雲

野付半島

今日も1日が終わりそうだ。 彩雲をバックに、オジロワシが木にとまっていた。

Eagle and Iridescent Clouds
Nikon D700, 300mm+1.7x

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

オジロワシ vs. 若鳥 Ⅱ

野付半島

先日のオジロワシの成鳥と若鳥の小競り合いから、数10分後。
こんどは若鳥が食物を発見。 それを見た成鳥がそれを奪おうと、若鳥に襲い掛かった。

fDSC_8263p

fDSC_8265p

fDSC_8266p


写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

オジロワシ vs. 若鳥

野付半島

オジロワシの成と若が、食物の奪い合いをはじめた。

が濃い青いのオホーツク海をバックに食物を食べていると、後ろから若が襲い掛かった。
は簡単にそれをかわして、ゆっくり食事を楽しんでいた。

もっと激しい奪い合いを期待していたのだが、絡みは1回のみ。 単に親子で遊んでいただけなのかな?

fDSC_8233p

fDSC_8234p

fDSC_8235p

fDSC_8236p
Nikon D80, 300mm+1.7x

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

野付半島のトビ

野付半島

道路の脇の杭の上に、トビが止まっていた。
fDSC_8198p

突然、杭の根元に向かって飛び立った。
fDSC_8205p

下に食物があったようだ。 それをくわえて飛び去った。
fDSC_8210p
Nikon D80, 300mm+1.7x

普段はあまり興味を惹かれないトビだが、動きがあるとおもしろい。



写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

野付半島のワシ

野付半島

国後島をバックにたたずむオジロワシ、電柱の上で獲物を探すオオワシなどいろいろいました。

fDSC_2148p

fDSC_2123p

走古丹のノスリ

風蓮湖から走古丹に移動。 コミミズクを撮りたかったが、ポイントへと続く道は冬季通行止め。
車をとめて少し歩いてみたのですが、あまり時間がなかったので引き返しました。 ちゃんと調べておくべきでした。。。

途中ノスリが電柱にとまっていました。 撮影するために車を停めるとすぐ飛び立って遠くに行ってしまいました。
fDSC_8170p

fDSC_8174p

fDSC_8176p

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

風蓮湖のワシ

風蓮湖のワシ達の写真を紹介します。

fDSC_8051p

fDSC_8099p

fDSC_8073p

fDSC_8112p
Nikon D80 +

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

オジロワシ vs. カラス

風蓮湖。

オジロワシがカラスを追い掛け回している。 食べ物を狙っているようだ。
普段はカラスにいたずらをされ迷惑顔のオジロワシだが、
このときは全く形勢が逆転していた。

Chaser

素早く身を翻してワシを追い払おうとするカラス。
ワシもそれに負けじと、大きな体で追い掛け回す。 大きな体だが結構小回りがきくようだ。
fDSC_8094p

とうとうカラスが獲物を手放した。しつこく追い掛け回されて観念したのだろう。
fDSC_8095p

それを上手に空中でキャッチし、ワシは満足げに飛び去った。
fDSC_8096p

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

風蓮湖

・・・前回の続き
ポイントにつくと本日もワシ達が出迎えてくれた。
ワシ、鳶、カモメ、カラスが飛び乱れていた。 中でもワシはその大きさから存在感が際立っていた。

fDSC_7980p

fDSC_7970p

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

風蓮湖へ

阿寒国際ツルセンターを後にして、根室を目指す。 今回も道の駅で車中泊だ。 前回寝るのに良いポイントを見つけておいたので、今回は迷わずそこへ。 今回は真冬とは思えないほど気温が高かったので眠りやすかった。(それでもマイナスなのだが)

朝、起床してワシの集まるポイントへ直行。 前回、深雪で車がスタックした苦い経験があるので、今回は慎重に車をすすめた。 ほとんど人がこないので、また、雪にはまったら大変だ。
無事に車を駐車して、氷結している風蓮湖の上を歩く。 昨日から暖かかったせいか、ところどころに亀裂が入っていた。
氷が割れないか心配しながら奥へ。

途中まだ木にとまって休憩中のワシ達を見つけた。 静かな朝だ。

fDSC_2094p

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

オジロワシ vs. オオワシ

遠くのほうでオジロワシとオオワシが獲物の奪い合いを繰り広げていた。
どうやらオジロワシが獲物をオオワシに横取りされた後、取り替えそうとを襲っていたようだ。
こんな光景を近くで撮影できたらなぁと思う。 だがそんな人間の勝手な思いは届くはずもなく、ワシ達は今を懸命に生きていた。
fDSC_2039p

fDSC_2042p
Nikon D700, 300mm+1.7x

写真を気に入ってくれた方は是非、クリックをお願いします。 => banner_01.gif

プロフィール

A. Ono

Author:A. Ono
Otchar Photoへようこそ!
動物、自然が中心の写真ブログです。

詳細は About を参照して下さい

連絡は以下メールアドレスまで。
otchar[アット]gmail.com
( [アット]は@に直してくださいね)
*頂いたメールには、すべて返信させて頂いています。
*返信メールが、受信される方の迷惑フォルダに入ってしまうことがあるようです。
 返信をお待ちの方は、迷惑フォルダの方もご確認をお願いします。

About

カウンター

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。